独自の学習コンテンツを提供するクライアントと共に取り組む改修計画。 管理者目線の施設整備ではなく、使用者目線での理想的な学習環境は何かを考え、教員・学生と共に企画時から参加してもらい計画している。 学習環境を木質化することで、他の教室とは違う性格づけを行うことで、学生の意欲をかきたてられる、学習環境を目指した。

2018年11月30日